経営理念 社長の言葉

ワイキット株式会社 社長 経営理念

経営理念:誠実・謙虚・感謝・結束

2004年設立以来、ワイキット株式会社はこの理念を心に刻み常に努力と挑戦を続けてきました。リーマン危機をはじめ幾多の困難はありましたが、スタッフ一丸となっての弛まぬ努力と頑張りで乗り越えて参りました。優れたお客様に恵まれ、今では微力ながらお客様から頼りにされる企業に成長できたと自負しています。

 

目指してきたものは、

 

●お客様への感謝の気持ちを忘れないこと

●ユーザーの立場に立って問題に対処すること

●仕事を通じて人が成長していくこと

 

これこそが当社の存在する価値であり、脈々と引き継がれてきた企業の文化を次の世代に継承していくことが大切です。


【学ぶこと】

人の成長なくしては企業の成長はありません。私たちが求める技術とは単なる作業テクニックだけにとどまらず、その人間性も含めた総合的な力なのです。

人は誰でも、自分では気づかなくても必ず強みとなる得意技を持っているはずです。その潜在能力を見出し、磨きをかけ、技術にまで高めていくことが私たちの使命だと考えています。

 

「千日の稽古(けいこ)を鍛(たん)とし、万日の稽古を練(れん)とす・・・」

宮本武蔵の言葉です。たとえ仕事であっても、長く続けていくのは本当に大変なことです。自分で自分を管理する「意志力」と、自ら「学ぶ」という気持ちが、長い間にはとても大きな差となって返ってくるのです。